古民家の賃貸のニーズは意外と多くあり、飲食店などを経営するオーナーが利用したいと思っている人がいます。

賃貸物件の契約・引き渡し時にはここをチェック!

古民家の賃貸はニーズがあります

古い民家を改装してお店を始める人もいます。こういった古民家を賃貸で選ぶ時には、事業者が多くいて、喫茶店や居酒屋などの飲食店や、造りを活かしたインテリアショップなどもあります。思ったよりも、今の時代はこういった賃貸古民家のニーズはあるようですが、意外と物件は多くはないといえます。古民家を評価して認定している協会もありますので、そういった協会サイトを参考に探す人もいますが、不動産会社を通して探すことももちろんできます。古民家とは築年数でいうと、50年経っていることが条件になるようですが、そういった鑑定的なものでは、古民家協会の情報の方が良いといえます。

しかし、古い歴史がある場所や、住宅が多い場所では自分の足で、古民家を探して歩くことでも見つかることがあります。東京であれば下町エリアだと、まだ現存している古民家がたくさんあり、どのような物件があるのかは、現物を見ることによって、理想の古民家を探すことが出来るのです。人が住んでいるケースもありますが、人が住んでいない場合には、所有者である家主を探していくことで、賃貸などの交渉もできるようになるので、自分の足で探すことも方法としてはいいものです。

RECOMMEND